« 志水先生 | メイン | あて書き 舞台監督日記 11 »

台本と役者 舞台監督日記 10

ちょっとご無沙汰してしまいました・・・スミマセン
忘れていたわけじゃあありませんよ!!そう・・・私の頭の中は「彦一どん」でいっぱいなのでした。

約1ヶ月前に台本はとりあえずの完成稿が出来上がりました。しかし、今回は役者に悩みましたぁ。
10月の半ばにはほぼ台本構成は出来ていたのですが、役者が思い通りにはならずラストシーンはおあずけのまま・・・。

私の場合台本は「あて書き」です。「あて書き」とはなんとなく「この役は○○ちゃん」と決めて書いていく手法です。書いていくうちに、突然使いたい子のキャラが先行して本の内容が変わっていったりもします。(これが成功したりする・・・)
なので、今回最初にイメージした子達が様々な理由で使えなくなったということで、あて書き手法の私としては先に進めなかったのです。。。
しかし!!やっとほぼ決まりました(・・・ってまだ1役未定^.^:)

これで先に進めます Go!!!
今回は半分あて書きって感じなので、私の方で細やかに演出を付けないとダメでしょうが・・・それも楽しみ(^0^)

クラシックやポピュラーもつい先日プログラムが決まったし
(えっ!?今頃!!??) 
これで本格的にニューイヤーに向けてGo! Go! Go!です(^0^)

※先生方って突然今まで練習してきたものをバサっと切り捨てて「これにした!!」って・・・。それってすごいことですよね。それだけ杉児のレパートリーが豊富で先生方のお力があるってことですが・・・私も見習って
「やっぱ、これやめた!!」って言えるようになろうっっと(^0^)

Calendar


<   November 2006   >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30