« December 2006 | メイン | February 2007 »

January 2007

January 1, 2007

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年も杉並児童合唱団をよろしくお願いいたします。



杉児は1月27日(土)のニューイヤーコンサートに向けてレッスンに励んでいます。またこのページで情報を書き込みますので楽しみにしていてくださいね。

January 13, 2007

ゲネプロ!

1/27のニューイヤーコンサートのゲネプロが都内某所で行われました。







小3以下の小さい団員が出演する第2部からスタート!

本番同様、制服に着替えて衣装などの最終チェックも行われるんですね。

場当たりをしてプログラムの最初から通していきます。

幼稚園の団員も一生懸命な表情。

小さな団員達が生き生きと笑顔で歌って踊っているのが

とても印象的でした。



その次は第3部のポピュラーからロックンロールメドレーです。

この曲は今回のコンサートで唯一全団員が出演する曲。

小さい団員達も制服からロックンローラーに変身!

大きな団員達の華麗なるダンスに小さなロックンローラー達が入り迫力そして

かわいさ有りの曲に仕上がっています。



そして小3以上の団員でのミュージカル「彦一どんのとんちばなし」。

演出・舞台監督の指示にきびきびと動いていく役者や団員たち。

見ている私はゲネプロのレポートをと思いながらも舞台にどんどん引き込まれて

いってしまいました(-0-)



最後は第一部のクラシックを通して、ゲネプロは無事終了しました。

あと2週間!さらにレッスンを重ね本番です!



by Webスタッフ

January 22, 2007

さぁ!! 本番!! 舞台監督日記 16

いよいよ本番まで後5日・・・!!

・・・と、その前に皆様 新年明けました!!・・・って随分ご無沙汰してしまいすみません。年末年始はネタはいっぱいありながらも、なかなか書く時間がなく本当にすみません。

06’最終レッスンは創団以来初の団員大掃除で始まり、気持ちの良いレッスン締めになりました。この大掃除ネタが色々あったんですよ。でももうタイムオーバーですね(^-^;)ハハハ。



そしていよいよ本番まで後1レッスンになりました。

いやぁもうかなり気合が入ってますよ。

あがりの方はバッチリです!・・・でもこのバッチリサインが私と麻子先生の中で共通の認識として芽生えたのは先週水曜日のレッスンでした。

今回はここまで来るのにちょっと時間がかかったかな・・・。



何がどうって今ここには書きません。

本番前に裏話を知ってもつまらないですものね。

なので本番が終わってから苦労話や感動秘話を書きますね。



さぁ残り1回のレッスン!!杉児の底力「すんごい集中力」でさらっと通して終わり(このレッスンがすんごいですよ)。

では皆様、今週末1/27(土)の本番を堪能して下さいませ。

皆様のご来場心よりお待ち申し上げております(^0^)

January 25, 2007

ぐっっっTOT  舞台監督日記 17

 私事で申し訳ないのですが、本番前最後のレッスンでの余談です。

 最後のレッスンはもちろんスムーズに進んでおりました。
ミュージカルもほとんど気になるダメはなく、みんなの気持ちもいい感じで盛り上がって終わり、クラッシックも上がり万全でした。
 最後に回木(卒団生)の参加するポピュラーになり、久々に私も横で
ちょこっと歌っておりました。  そう・・・、「ちょこっと」のはずだったのに・・・。
志水先生の本格的な棒(指揮)を横から見てたら、いつのまにやら、超本気になってしまっている私・・・。いつもなら、合唱のバランスを気にして絶対本気で歌わないのですが、このときばかりは、どうにも気持ちが抑えられず歌ってしまいました。

志水先生は去年のお誕生日(11月)で、喜寿を迎えられたばかり。
喜寿を迎えられて、尚も進化し続ける棒(指揮)!!!
日本一歌いやすい志水先生の指揮で歌える幸せ!!
この幸せが永遠に続くことを祈ってやまず・・・。
最後の「見果てぬ夢」では、涙が溢れ出てきていました。
自分でもびっくりでした。

先生の指揮で歌い始めたのは25年前。
かれこれ、現役時代の正面から指揮を見ていた時間よりも、
横から指揮を眺めている時間の方が長くなりました。
しかし、いつでも志水先生の棒(指揮)を見ていられる私は本当に幸せものです。

『グっっっTOT』ときた瞬間でした。
もちろん、その後の「ロックンロール」でハジケまくったのは言うまでもありません。(^0^:)

さぁ、本番だぁ!!

追記:帰りの事務所で麻子先生に「すっごいうるさいの。アルトがすぐ横で聞こえて(ピアノが)弾きにくいったらありゃしない!!」・・・・と言われました。(TOT)
・・・チン・・・合掌・・・。

January 29, 2007

ニューイヤーコンサート!写真掲載

1/27に行われたニューイヤーコンサート。

沢山の方々に足を運んで頂きありがとうございました。



当日の写真の1部を「写真館」より一足早くUPしましたのでご覧下さい!



「第2部 たのしいうたいっぱい」



小学3年以下の団員でのステージ



「第3部 杉並ポピュラー」



全団員と回転木馬による「ロックンロールメドレー」





小学3年以下の団員も小さなロックンローラーに変身!



「第4部 彦一どんのとんちばなし」







フィナーレ

January 30, 2007

『120人のドラマ』 舞台監督日記 18

無事、2007ニューイヤーコンサートも大成功に終わりました。
沢山の方々のご来場、そして心温まる沢山の拍手、本当にありがとうございました。

毎回の事ながら、子供たちの本番への強さには感心してしまいます。
“本番に強い”というのは簡単なことではないんですよ。
ここまで来るには、“自信”につながるまでの練習が必要。
そして、先生方や仲間との揺るぎない信頼関係・・・。
これには、やはりレッスンの積み重ねが一番。
週2回のレッスンに休まず来てこそ出来上がるものですね。

ただ、このご時世、子供たちはなかなか忙しいのです。
中学受験を控えた子や、学校の行事に追われている子。
高校生ともなれば、学校の試験勉強に追われながらも将来の進路に向けても悩み、
大学生たちは実習やら就職活動・・・。
こんな状況の中、体調管理をバッチリしレッスンに休まずキッチリ来る。
杉並では当たり前の事なので、きっと団員たちは『日常』として、サラッとやってのけているのでしょうが、私は、並大抵の精神力ではやっていけない!と思っています。

きっと、それぞれ色んなドラマがかくされているのだろうな・・・
と思いながら、今回は、袖からみんなの顔を1人1人じっくりと見ていました。

ちびっ子にだってもちろん『ドラマ』はあるでしょう。
宿題をやってからじゃないと、水曜日のレッスンに行ってはダメ!
・・・折角の4時間授業の日。学校の友達と遊びたいのに・・・葛藤ですね。
お昼寝しないとレッスンに行けないよ!・・・まだ、公園で遊びたいの!
・・・これもまた葛藤ですね。

でも、みんなレッスンに照準を合わせたかのように、体調を万全にしキッチリとレッスンにやってきます。小さい子たちは来る途中の車の中で寝てしまい、グズっていてもレッスン場に入ってしまえば笑顔!ご父兄の方々のご苦労も偲ばれます・・・。

色々な『ドラマ』があってこそ、やり遂げた時のあの素晴らしい表情が生まれるのでしょう。
3才のH君も、今回が最後の舞台となった20才のYちゃんも、同じ顔・・・達成感に包まれた顔をしていました。

初めて大役を任されたNRちゃんは、途中、重圧に押しつぶされそうになり、必死に自分と戦っていました。
私がしてあげられる事なんて何もありません。ただ、見守るだけです。
彼女自身が乗り越えるしかない壁でした。
しかし、彼女は見事やり遂げました!!壁を乗り越え、本当に大きく成長しました!!
そして、NRちゃんが壁を乗り越え、手に入れたものは、
大きな大きな『自信』と深い深い『友情』だったことでしょう。

120人、1人1人に大なり小なりの『ドラマ』がある。
そんな風に思いながら、袖から見ていた私は、「ショパン」から始まり「彦一どん」終わった2時間の舞台の他に、もう1本別の舞台を2時間見れてなんだか【特】した気分でした。
(あっ・・・もちろん、仕事はしてましたよ^0^:/)

みんな、私に“お得気分”を味あわせてくれて本当にありがとう!
さぁ、次は合宿だ!演奏旅行だ!定演だ!夏はすぐ来るぞ!

Calendar


<   January 2007   >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31