« 衣装とご父兄(2) 舞台監督日記 14 | メイン | 謹賀新年 »

回転木馬 舞台監督日記 15

杉児を卒団していった総人数って、果たして何人になるのだろう???
相当な人数になるのだろうな・・・。

「卒団」とは「退団」と違っていわゆる、学校の「卒業」みたいに一定の期間の在団により「課程を修了しました」ってことです。

杉児の場合は中学3年生の4月に卒団です。・・・ということは、中学2年生いっぱい頑張れば晴れて卒団!! もちろん、卒団しても皆出来る限りOG団員として続けています。卒団してしまえば、高校生や大学生の途中でやめたとしても卒団は卒団なので、現役団員は皆「卒団」と1つの目標として頑張っているわけです。

そして、卒団してからの選択肢は3つ。
OG団員 回転木馬 退団
この回転木馬・・略して「カイモク(回木)」です!!
回転木馬の歴史は30年くらい。1期生の団長さんから、現在42期生の新人さんまで、現団員の倍以上の人数が会員となっています。

回転木馬・・・名前の由来は「くるくるまわる回転木馬」NHKの歌のメリーゴーランドで歌われていた曲のように、いつまでも途切れる事なく、杉児の周りを廻り続け、影から杉児を支えるという事だそうです。<

名前の由来の通り、演奏会やコンサートに沢山の回木の方々が来てくださり、暖かい拍手をいっぱい贈ってくれます。客席からだけではなく、舞台に上がって応援してくれる時もあります。よくポピュラーのステージで現役団員の後ろにちょっと年のいったお姉様方(!?)が並んでいるのは回木のメンバーなんです。
今では親子で回木の方もいらっしゃいます。すんごい事ですよね!!
3世代で杉児!というのも、そう遠くない話ですね。

杉児で得た宝物は歌だけでなく仲間たち!!
そして仲間と共に作った思いで・・・。
杉児をやめても回転木馬のように永遠に杉児の周りを廻っている・・・・。
回転木馬は素敵な木馬ですね(^0^)

Calendar


<   December 2006   >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31