« お花隊の皆様・・・そして・・・ | メイン | ダンスレッスンの全貌~その①~ »

ダンスレッスン

杉児の通常レッスンとは別に、
中堅団員(小6~高2)を対象に始めたダンスレッスン。
そろそろ4ヶ月経とうとしている。

始めたきっかけは、演奏旅行前の特別レッスン。

全体レッスンとは違い、個々のレベルに合わせて細かく指導ができる。
更に、学年が中堅学年と限られているため、
メンタルな部分も、かなり充実してくる。

レッスンは主に私が中心となりあれやこれや、
昔かじった芝居演出の経験を活かしながら、試行錯誤してやっています。

もちろん、本番前の本番用振り中心になると、
U様が中心になり、ビシビシ!…(みんなこっちの方が楽しみ!)

通常のレッスン内容は・・・
*ストレッチ(約10分)
*表現(約15分)
*表現WS(約15分)
*ダンス(約15分)

ええっ!ダンスレッスンなのに、ダンス15分!?

まっ・・・みんなダンサーではないので、
合唱団員として踊るということは何が大事か…
私は【表現力】だと思ってます。
技術的なことも大事ですが、見よう見まねで何とか形になる踊り。
ダンスの技術的なことよりも、難しいことは表現するということです。

振り一つ一つの動きの意味。
メロディーから感じる感情。
歌詞から汲み取れる心情。
ベースから感じる魂。

表現に持って行く前に、これらの感性を研ぎ澄まし、
音楽を耳にすれば、歌を唄えば、いつでも
常に心を解放して感じて、それを頭できちんと考える癖をつける。

それから、やっと表現する段階。
表現するということ。
一度、身につけてしまえば、とても楽ちんで楽しいこと!

ただ、現代の子はやはり、表現するのは苦手ですね。

「喜怒哀楽」をしっかり、自分で感じて使い分けることを
レッスンに取り入れてますが、最初は戸惑いだらけでした。

どんなレッスンをしているか…
近々にあるダンスレッスンの様子を
次回リポートしますね!

Calendar


<   February 2014   >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28