« 演奏会の舞台裏(最終回) 舞台監督日記 5 | メイン | いよいよ始動 =3 舞台監督日記 7 »

すごいぞ 3年生!! 舞台監督日記 6

定演が終わって、もうすぐ1ヶ月・・・。
もう定演ネタで引っ張るのはちょっと辛くなってきました。
そこでしばらくニューイヤーまでの間はレッスンのことを中心につらつらと書いてみます(^0^)

タイトルにあるように3年生はすごい!
杉児のシステムは「ちっちゃい子(^0^)」と呼ばれる3年生以下と「大きい子!!」と呼ばれる4年生以上に分かれています。分かれるといってもレッスンは全員一緒にやっていますが・・・。ちびっ子が1時間びっちり歌って踊って満足そうに帰って行った後、大きい子達はさらに23時間のレッスンに力を注いでいるのです。この差はやはり大きく、どこで線引きをしているかというと、3年生の秋の定演なのです。定演を終えた3年生はいよいよ大きい子の仲間入り!!レッスン時間もぐんと延びます。週2回、各1時間のレッスンから週2回、計7時間のレッスンになります。

で、今年の3年生はすごい!!(ようやくタイトルに結びつきました)
何がすごいって、まず気迫が違います。とにかく勢いがあります。
杉児の場合、3年生が大きいクラスに上がったばかりだからと言って、別にレッスン形態を変えることはしません。
定演後すぐのレッスンでいつものようにニューイヤーでの演奏予定の曲を一気に音取りをしました。杉児の音取りはとにかく早い!
12回さらっと歌ってすぐ次の曲です。全体の曲調を先につかみます。それでもしっかり四声あるんですね・・・。
このレッスンに3年生は例年なんとかついてくるのですが、毎年毎年見ていると、ほとんどの3年生はアップアップ、口はパクパク・・・金魚がえさを食べているよう(^-^;)
しかし今年の3年生は違う!よく見てみるとしっかり口が動いてる、しかもあってる!何と曲はショパンだ!
やるな3年生!!何だか気迫を感じる!!
水曜日なんかは、レッスン時間が遅いので、クラシックやちょっと難しい曲を歌っていれば例年の3年生なら、船を漕ぐ子も数名・・・。時計をチラチラ見る子も・・・なのに今年の3年生は素晴らしい集中力。誰一人と楽譜から目を離してない!おっっっお見事!
きっと緊張の連続なのだろうが、学校での疲れなど見せず必死に大きい人達にくらいついてる姿に逞しさを感じます。

今年の3年生は総勢15名!!
この勢いを保ちつつ、どんどんパワーアップしていってくれ!!
あ楽しみ楽しみ(^0^)

Calendar


<   October 2006   >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31